スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費者金融への過払いを返してもらう方法

過払い請求というのをご存知でしょうか?

以前の出資法に基づく上限金利29.2%に対し、利息制限法が20%までと定められていたのですが
この20%~29.2%までの金利での貸付をグレーゾーン金利と呼ぶようになりました。

こちらのグレーゾーン金利、違法ではないが合法でもない、まさに白黒どっちつかずな”グレー”な金利だったのですが、グレーゾーン金利での借金は法定金利を超えた分を無効とする判例が出たことにより、過払い請求の裁判が相次ぎました。

では過払いを返して貰う方法とは?

非常に簡単なことで、法定などで本人が証言することなども特にありません。
弁護士・司法書士に依頼すれば書類だけで出来てしまいます。

2010年の6月に出資法も改正され、上限金利が20%で統一されたため、今ではグレーゾーン金利というものは存在せず、ヤミ金融くらいしか20%を越える貸付はしていないと思われます。

それより以前から消費者金融と取引のあるかた、身に覚えのある場合は無料相談をされている弁護士・司法書士に一度ご相談されてはいかがでしょうか?

▽弁護士・司法書士に無料相談▽
債務整理・過払いNAVI

▽モバイルからは▽
債務整理・過払いNAVI モバイル
スポンサーサイト

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報
ジャンル : ライフ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【消費者金融への過払い】

過払い請求というのをご存知でしょうか?以前の出資法に基づく上限金利29.2%に対し、利息制限法が20%まで

コメントの投稿

非公開コメント

メニュー
リンク
バナー
消費者金融比較ガイド
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。